【産学連携】慶應義塾大学:「KEIO SFC Open Research Forum 2022」に参加

当社は、2017年から「GISとIoTの融合」に関する共同研究を、「慶應義塾大学SFC研究所 厳研究室」と行っております。
本年11月に、本共同研究の成果の一部が、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の「SFC Open Research Forum (ORF)」にて一般公開されました。
また、同時開催されたセッションにおいて、当社社員と、鉄道や建設などの領域で最先端の取り組みをされる有識者との活発なディスカッションが行われました。

SFC Open Research Forum (ORF)
SDGs3

SDGs12

当社は今後も、産学連携の取り組みや中核ソリューションであるGIS:地理情報システムの活用を通じて、GX、カーボンニュートラルの実現に貢献してまいります。

開催概要

日時 2022年11月20日(日)~11月21日(月)
場所 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス
ウェブサイト SFC Open Research Forum 2022

セッション概要

日時 2022年11月21日(月) 10:00~11:20
セッションテーマ 鉄道交通の先導による脱炭素社会・持続可能なまちづくりへのネクサスアプローチ
概要 鉄道業界をはじめ建築業界などといったまちづくりのプロフェッショナルが、「鉄道事業と持続可能なまちづくり」「まちづくりの脱炭素化効果の見える化」などのテーマで、自社の取り組みを報告し、持続可能に展開していくための課題と連携の可能性を議論しました。
当社からは、横浜市・たまプラーザ駅周辺における「環境情報のリアルタイムモニタリング」と「GISでの見える化」についてご紹介ました。
ウェブサイト セッション・ウェブサイト

Open Research Forum について

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)では、研究活動成果を広く社会に公開する場として、「SFC Open Research Forum (ORF)」が毎年開催されています。
展示やセッションなどを通じ、SFC研究所で実施している様々な研究プロジェクトの現状と将来計画が広く紹介されています。


慶應義塾大学との、産学連携の取り組み

2021年08月26日 【電波新聞】慶應義塾大学との共同研究(GIS:地理情報システム)に関する記事が掲載
2021年04月09日 【 SDGs 】アーバンデータチャレンジ2020で「優秀賞」!
2020年12月17日 【統計と情報の専門誌:エストレーラ】 「地図情報」に関する論文掲載
2020年10月14日 地理情報システム学会(GIS学会)で講演
2019年12月10日 SDGsへの取組み:WISE Living Labイベントに参加しました
2019年11月01日 産学連携 「 慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2019」 に参加・展示
2019年10月23日 国際共同研究:「郊外まち住環境センシングプロジェクト」に参加中
2019年04月25日 「第15回GISコミュニティフォーラム」に出展・講演