トップメッセージ

head-exp.png

Investor Relations

アドソル日進の株主・投資家情報

トップメッセージ

株主・投資家の皆様へ

代表取締役会長 兼 CEO 上田富三 代表取締役社長 兼 COO 篠﨑俊明

代表取締役会長 兼 CEO 上田 富三
代表取締役社長 兼 COO 篠﨑 俊明

株主の皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

「2022年3月期 第1四半期 」における業績および取り組みにつきましてご報告申し上げます。

新たな価値の創造・提供への挑戦としては、前連結会計年度より実証実験に取り組んできたテレワーク・ソリューション「セキュア・ラップトップ」が、兵庫県・芦屋市役所にて正式採用されました。合わせて、全国自治体や大手企業への提案活動に継続して取り組みました。続いて、より高度なセキュリティが求められるネットワーク環境に対応した新ソリューション(セキュア・iソレーション)の開発に取り組みました。

プロモーション活動として、当社が戦略的に推進する「IoT」・「地図情報」・「セキュリティ」を活用した「5つのソリューション(製造・エネルギー・防災・自治体・医療)」をご体感いただくと同時に、最先端企業や学術機関・大学との連携によるオープン・イノベーションの実現拠点を目指す「デジタル・イノベーション・ラボ」を国内2拠点目となる関西支社にオープンしました。

競争優位の発揮としては、研究開発活動として、国立研究開発法人 産業技術総合研究所と共に、「AIの品質ガイドライン」策定プロジェクト、及び「AIの品質評価プラットフォーム」開発プロジェクトに継続して取り組みました。

産学連携への取組みとして、産学官連携の研究・交流拠点として「IoTセキュリティ研究コンソーシアム」を立命館大学と共同で設置しました。又、立命館大学とは「次世代IoT機器向け、組み込み『マルチコア制御システム』」に関する共同研究にも継続して取り組んでおります。加えて、慶應義塾大学(GIS:地理情報システム)や早稲田大学(EMS:エネルギー・マネジメント・システム)、千葉大学(教育用AI・VR:Virtual Reality)等との共同研究に継続して取組みました。

これら研究開発活動の成果として、セキュリティ関連で14件目となる特許を取得しました。今後も、技術力の強化を図ると共に独自技術の特許化を推進してまいります。

品質力やプロジェクト・マネジメント力の強化として、プロジェクト管理の国際標準資格であるPMP(Project Management Professional)資格取得者の増員に継続して取組みました。

増加する開発需要への対応として、社会インフラ関連プロジェクトでの対応力強化を目的に、東京本社でのオフィスの増床・プロジェクトルームの増設準備を開始しました。

又、新型コロナウイルス感染拡大防止と、「安心」「安全」の確保に向け、グループ全従業員を対象としたワクチン接種の準備を行いました。

以上の結果、当第1四半期連結累計期間では、新型コロナウイルス感染症の再拡大懸念から、一部のプロジェクト開始が第2四半期連結会計期間以降に見送られたことにより、売上高は3,011百万円となりました。

利益面では、コロナ禍における新入社員研修の更なる充実化や、関西支社におけるデジタル・イノベーション・ラボの設置等の投資を行ったことから、営業利益は233百万円となりました。

株主の皆様におかれましては、今後共、格別のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役会長 兼 CEO   
上田 富三   

代表取締役社長 兼 COO   
篠﨑 俊明