日本発! Rubyで一流の結果を出す!

日本発! Rubyで一流の結果を出す!
Rubyとは・・・

なぜ?! Rubyを採用する理由!!

なぜ?! Rubyを採用する理由!! <Rubyの特徴>
  1. インタプリタ型 インタプリタ型とは、コンパイルなしでプログラムの実行ができる言語になります。 書いてそのまますぐに使えるというRubyが持っている利点は、アジャイル式開発との相性が良く、 プロトタイプとしても利用されるなど、活用の幅が広いことで人気があります。
  2. シンプルで美しい文法 オブジェクト指向に基づいた合理的な文法で構成されています。 それにより簡潔かつ美しいコーディングが実現できる為、メンテナンス時の解析などスピーディーに 処理ができます。
  3. 強力なテキスト処理機能 テキスト処理,ファイル操作,システム管理系の処理機能に強く、効果的に活用できます。
Ruby on Railsとは・・・。

なぜ?! Ruby on Railsを採用する理由!!

保守性の向上 <Ruby on Rails ( RoR ) の基本理念>
  • 「同じことを繰り返さない」 (DRY:Don't repeat yourself)
  • 「設定より規約」 (CoC:Convention over Configration)
これにより、CやJavaに比べて記述するコード量が少なくなり、生産性の向上、保守性の向上につながります。 ※"The Rails Logo was created by Kevin Milden and is distrubuted under the BY-ND Creative Commons Licence."
アジャイル開発とは
<アジャイル型開発>と<ウォーターフォール型開発>

なぜ?! アジャイル開発を採用する理由!!

なぜ?! アジャイル開発を採用する理由!!

アジャイル開発の流れ

アジャイル開発の流れ ベンダーのこんな課題を解決するには
高品質・高生産性・短期開発の実績事例

製品管理アプリケーション構築

仕入れ、出荷、検査、障害情報などをブラウザ経由で管理 製品管理アプリケーション構築

スキル調査集計システム

スキル調査集計システム RoRを使って、リッチで疎結合なシステム間連携を実現
★システムの概要 社員の各種スキルレベルを調査、集計するためのシステム
★AjaxによるRIA Webブラウザから簡単に利用でき、尚且つAjaxにより高い操作性を実現
★Javaライブラリの活用 JRubyを利用することで、既存のJavaライブラリを活用
★Webアプリケーション連携 ActiveResourceにより、Webサービスを提供する他システムと連携
★LDAP認証基盤との連携 ActiveLdapにより、社内の認証基盤システムと連携
★テストファースト RSpecを使用し、ビヘイビア駆動開発にチャレンジ
★開発期間 10人月、4ヶ月で作成(22画面、15テーブル、ドキュメント含む)
スキル調査集計システム
当社の海外オフショア・国内(地方)ニアショアRuby開発拠点

当社の分散拠点開発の実績ノウハウから、安心、迅速、低価格を実現!!

海外オフショア・国内(地方)ニアショアRuby開発拠点
当社の取り組み

Ruby技術者養成研修"

※ 「Ruby技術者養成研修」を、全社技術教育として、2008年より継続実施中
Ruby による設計・開発が独力で行える レベルに育成する事を目的としています
主な研修項目
① Ruby 入門 , Rails 入門
② Active Record 編 , Active Controller 編 , Active Resource 編
③ Action View編 , Ajax 編
④ Java 連携(JRuby , RJB)編 , テスト編 主な研修項目
Ruby開発に関連する資格取得者数
Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver 14名
Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold 3名
PMP (Project Management Professional) 111名
【2016年9月30日現在】
Rubyアソシエーション
関連製品紹介
AdsolDP多機能分散開発プラットフォーム オープンソースのプロジェクト管理ツール「redmine」をカスタマイズし、ソフトウエア開発を支援するAdsolDP。 情報を一元管理 プロジェクトの「見える化」を実現! 問合せフォーム Ruby技術高品質、高生産性で短期開発を提供 Ruby on Railsを利用したWebシステムを開発。 既存システムを最大限に活用したスピーディーなシステム構築。 問合せフォーム
AdsolDP
※記載内容は、2013年8月31日時点のものであり、現在変更されている可能性もございます。

アドソル日進株式会社
本社
〒108-0075 東京都港区港南4丁目1番8号 リバージュ品川
TEL:03-5796-3131(代表)
東京本社・社会システム事業部 営業部
〒108-0075 東京都港区港南4丁目1番8号リバージュ品川
TEL 03-5796-3254
関西支社・営業部
〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4アクア堂島東館6階
TEL 06-7178-3121
九州支社・営業部
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-23博多管絃ビル
TEL 092-431-3141
関連キーワード
AdsolDP,JRuby,RoR,Ruby技術者養成研修,Rubyアソシエーション,Ruby Association Certified System Integrator Silver,Ruby Association Gold Soponsor