屋内位置検知ソリューション uLocation

BLEタグ+920MHzマルチホップ対応中継端末で人・モノ所在エリア検出を行います。

fig-ulocation-001.jpg

屋内位置検知システムの適用シーン

fig-ulocation-002-1024x685.jpg

特徴

  • BLEタグを携帯した人・モノの位置を検知
  • 中継端末は920MHz無線マルチホップ通信を採用で、通信距離が拡大 新規ネットワーク配線工事が不要
  • BLEを採用で、タグは超低消費電力を実現※3
  • BLEタグは、用途に合わせてサイズ・形状を選択 スマートフォンの利用も可能
  • タグの位置をXY座標形式でデータベースに蓄積 他システムとの連携も可能

※3 タグの電池寿命は、選定したタグに依存します

標準システム構成

fig-ulocation-003.jpg

端末仕様

■親機(ゲートウェイ)※USBドングルタイプ 仕様
動作温度 0~40℃
動作湿度 30~80%RH
上位間通信 USB
中継端末間通信 920MHz MAC層: IEEE802.15.4 上位層:オリジナル(マルチホップ、メッシュ)
電源 USB給電
■BLE-920MHz 中継端末 仕様
動作温度 0~40℃
動作湿度 20~80%RH
タグ間通信 BlueTooth Low Energy
中継端末間/ ゲートウェイ間 通信 920MHz MAC層: IEEE802.15.4 上位層:オリジナル(マルチホップ、メッシュ)
電源 ACアダプタ(5V)/USB給電/電池(単3×2本)
IP性能 IP67(電池駆動タイプのみ)

※本製品の仕様等は予告なく変わる可能性があります。

位置検知の方法

本システムでは電波の受信強度(RSSI)を用いており、お客様のシステムにあった位置検知 方法を選択できます。 fig-ulocation-004.jpg

スターターキット

屋内位置検知システムを実際に評価頂くためのスターターキットです。

fig-ulocation-005.jpg

スターターキットで出来ること

  • 無線通信距離評価 (ルータ設置位置評価)
  • 位置精度評価
  • タグのサイズ、携帯方法評価
  • タグの通信周期評価
  • 電池寿命評価
  • 設置容易性などの評価
uLocation
スターターキット ゲートウェイ(USBドングルタイプ) 1台
BLE-920MHz中継端末 6台
BLEタグ 3個
DB書込み専用アプリ(サンプル版) 1ライセンス 端末固定
位置検知・表示アプリ(サンプル版) 1ライセンス 端末固定

関連製品

・無線通信プロトコルスタックソリューション