立命館大学・京都女子大学「電脳犯罪対策探求会」に協賛

dennohanzaitaisakutankyukai01.png
dennohanzaitaisakutankyukai02.png

サイバー犯罪の被害防止のための取り組みや、アイディアなどを検討・発表する「アイディアソン(電脳犯罪対策探求会)」が、2017年12月16日、京都市のキャンパスプラザ京都にて開催されました。

当社は、本アイディアソンのテーマである「サイバーセキュリティー」の主旨に賛同し、協賛しました。
当社セキュリティ・ソリューション推進部の担当者も、本アイディアソンにオブザーバーとして出席し、多くのアイディアに対してアドバイスなどを行いました。

10チームによるアイディア発表後、「静脈・脈拍数データと、電界(人体)通信タッチタグの連携による本人認証」を考案されたチームを、アドソル日進賞として表彰しました。

開催概要

主催 立命館大学情報理工学部・京都女子大学現代社会学部
協力 京都府警・京都府立京都すばる高等学校
日時 平成29年12月16日(土)9:00~20:30
場所 キャンパスプラザ京都4階 第2講義室
協賛企業 アドソル日進 ほか3社
パンフレット 電脳犯罪対策探求会

※ 尚、本アイディアソンの模様は、京都新聞にも掲載されていますので、ご参照ください。