「インダストリアル・インターネット・コンソーシアム」にて講演

当社は、慶應義塾大学 日吉キャンパスにて開催される「インダストリアル・インターネット・コンソーシアム<IIC セキュリティ フレームワーク セミナ>」にて、講演を行いました。
当日は、大勢のお客様にお越しいただき、まことにありがとうございました。

DSCF4118-01.JPG
DSCF4103-01.JPG

セミナ概要

セミナ名称 インダストリアル・インターネット・コンソーシアム
<IIC セキュリティ フレームワーク セミナ>
会期 2017 年 5 月 30 日(火)
13:30~17:30
会場 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎シンポジウムスペース
主催 IIC セールス・レプリゼンタテイブ ジャパン 一般社団法人日本 OMG
共催 慶應義塾大学 SDM 研究所システムズエンジニアリングセンター
ウェブサイト

一般社団法人 日本OMG 様のウェブサイ ト

概要

IIoT (Industrial Internet of Things)は、検討の段階から具体的実証実験の段階に進みつつあります。
具体的適用の段階をむかえて、セキュリティの重要性が大きくクローズアップされております。IIC (Industrial Internet Consortium)は、昨年多くのグローバル企業の協力を得て、Security Framework をリリースしました。
より詳細な解説、活用へのガイドを目的に、各有識者を迎え、セミナを開催しました。
参考として IoT Testbed(実証実験)の進展にあたっては、Business View の視点が重要になってきます。Testbed の Business の海外も含めた展開への今後の対応等への参考として、海外を中心とするTestbed の最新動向を解説しました。

講演概要

IIC Testbed Security の取りくみと Solution 事例」
日時 2017 年 5 月 30 日(火)16:00~16:40
概要

IIC への前段階として、i-3 (Industrial Internet Institute)の中でセキュリティへの対応、取りくみが議論されているが、当社のセキュリティへの取りくみ状況とソリューション事例を概説しました。

講演者

アドソル日進株式会社
セキュリティ・ソリューション推進部 担当部長 山西 正則