『クラウド時代を乗り切るための技術者向けセミナー』

◇ 『クラウド時代を乗り切るための技術者向けセミナー』

2月19日(木)開催の OpenSource協議会System i主催『クラウド時代を乗り切るための技術者向けセミナー』で、 当社の荒本社員 が、以下のセッションに登壇しました。
■テーマ: IBM System i技術者/オープン系技術者必見!
『クラウド時代を乗り切るための技術者向けセミナー』
~PHP開発ハンズオン体験&オープン戦略を支える今後注目の新技術解説~
■概要: 企業情報システムのオープン化は、SaaSやクラウドコンピューティングの広がりとともに所有から活用へのシフトが加速しています。
同時にSystem iに関わる技術者に対してもさまざまな変革を迫っています。
本セミナーでは、PHPだけでなくRubyやJava、さらに開発プロセスなどの手法にも触れながら「変わるものと変わらないもの」を整理するために、 System i系およびオープン系技術者の方を対象としてテクニカルセッションを中心に企画しました。
各分野の先駆者の方々を講師として迎え、テクノロジーの変化およびこれからのアーキテクチャの解説と構築事例をご紹介いただきます。
また、セミナー終了後には講師を囲みながら技術者交流会を開催します。
領域を超えた交流の場を有効にご活用下さい。 会員非会員を問わずどなたでも参加可能ですので奮ってご参加下さい。
■開催日: 2月19日(木) 午前の部:
ハンズオン 10:00 ~ 12:30 (受付開始 9:30)
午後の部:
セミナー  13:30 ~ 18:00 (受付開始 13:00)
技術者交流会: 18:30 ~ 20:00
■場 所: 会場:日本アイ・ビー・エム(株)箱崎事業所
ハンズオン/セミナー:7階(706)
技術者交流会:25階
東京都中央区日本橋箱崎19-21
「会場へのアクセス」
■定 員: 70名 ※定員になり次第受付を終了させていただきます。
■参加費: 無料
■アジェンダ: 午後の部
『やさしいシステム連携』(16:00~16:40)
【講師】
アドソル日進株式会社 生産技術部コアテクノロジー推進課 荒本道隆
基幹系と他システムとの連携には多くの接続方法があります。
Webサービスでも利用されているSOAPや昨今の接続の容易なRESTについてXMLを含めて技術の特徴や活用方法をご説明します。 PHPによる連携も併せてご紹介します。