ディスクロージャー・ポリシー

当社のディスクロージャー・ポリシーは次の通りです。

    1. 基本方針
      当社は、投資家等のステークホルダーの皆様が、当社への投資価値を的確に判断する為に必要な会社情報を適時適切に開示することを、開示の基本方針としております。 また、開示内容は、一般投資家の立場で分かりやすく、迅速に、且つ十分な説明を尽すこととしています 。
    2. 情報開示の基準
      法令や、東京証券取引所の規則等に基づく適時開示は当然のこと、当社ウェブサイトを充実させ適時開示制度において開示を求められていない事項についても可能な限り迅速且つ分かりやすい情報開示が出来るよう努めて参ります。
    3. 情報開示の方法
      当社が開示する情報は、TDnet(東京証券取引所のウェブサイト)を利用し、開示するとともに、開示後、当社ウェブサイトにおいても当該開示情報を掲載します。
    4. 沈黙期間
      当社は、各四半期及び通期の決算期日の翌日から、決算発表日までを沈黙期間としております。この期間は、決算に関するコメント、質問などに対する回答は差し控えさせていただきます。
    5. 免責事項
      当社が開示する情報のうち、将来の業績等の予想に関する記述は、将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性を内包するものです。将来の業績は環境の変化などにより、実際の結果と異なる可能性があることにご留意ください。

以上